一定の間隔で細かく出金をするようにしましょう

FXの魅力はなんと言っても毎日が給料日になり得るということでしょう。もちろんこれは毎日利益を上げることができればという前提です。勝率が100%の神様でもない限りそれは難しいことだと思います。けれど、毎日20回トレードして勝率が8割程度あれば、毎日を給料日にすることは十分可能と言えるでしょう。たまに負け越す日があっても、それだけの勝率があれば特に気にする必要はありません。プロも負ける日と勝つ日が交互にあるほど相場の世界は厳しいのです。FXをしているとどうしても収入は不安定になってきます。大きく買っているときはケタ違いに贅沢ができそうな気もしますが、そうではないときはやはり心配にもなってきます。それでも相場から収入を得たいと言う場合は、一定の間隔で細かく出金をするようにしましょう。大きく利益が出ても、少なく利益が出ても、一定の間隔で割合を決めた金額を出金するようにします。そうすれば、口座の残高を少しずつ上げたまま、お金を出金することが可能になります。例えば1ヶ月に20万円の利益が出た場合、10万円は出金する、10万円はそのままにしておく、そうすると証拠金は10万円増えているので、同じ金額を稼ぐのもどんどん容易になってきます。複利の良いところと、安定の良いところ、互いの良いところを少しずつ組み合わせた方法です。このように、いつも何気なく行っている出金も、少し工夫するだけで資金管理は劇的に改善されてきます。たかが出金、されど出金、ぜひ試してみる価値がありそうです。